オシアゲ マンション リノベーション
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 現場定例会02 | main | K氏と現場定例会03 >>
現場見学
休みの日は必ず現場に足を運ぶように心掛けています。
内装工事は進行が速いです。
まあ、急がせている原因は自分なのかもしれないのだけど・・・、
それにしても、うっかりすると知らない間に出来あがってしまうのではないかというほど速いです。
そしてリノベーションにはつきもののハプニングというか予期していなかった部分がたくさん出てくるので、その都度の確認を出来るだけきちんとしたいと思っています。

そして今日も現場に行ってまいりました。
どうしても行けるのが日曜日なので、大工さんに会えないのが少し残念。
だけど、工事を邪魔しないでハコさんと打ち合わせが出来るのでそれはそれで良しです。

先週から目に見えて進んでいたのは、
フローリングが貼られていたのとユニットバスが設置されていたこと。

床にはまだ養生シートがかぶせられていましたが、隙間から見えるそれは素敵そのもの。
薄目なナチュラルカラーはさわやかな部屋になりそうですし、
なにより無垢材の質感ははやく素足で踏んでみたくなります。
設計中、いろいろな理由で妥協して突き板にしてしまおうと思ったこともありましたが、
ハコさんが「そこは譲ってはならない!」と強く推すので無垢材になりました。
結果、大正解でした。(あの時「突き板でいいや」なんて言ってごめんなさい。)


ユニットバスは、ショールームに足を運び「あーでもない、こーでもない」と言って色や仕様を決めてきたもの。
白を基調とした中で壁一面だけを濃紺にして、コンパクトでかわいい風呂場がテーマです。
さあ、想像で決めてきたけど実物はどうよ!?ってドアを開けると・・・。
え・・・なに???
カウンターが黒い・・・細かい部品が銀色・・・おまけに棚がひとつ減って二つだけに・・・。
どこで行き違えたのか残念な結果になっていました。
これは明日、ハコさんからメーカーさんに問い合わせてもらうことになりました。

そのほか天井高の確認やトイレに隠し棚を追加で作ってもらうことにして本日は終了!
お金もないのに追加ばかりでスミマセン。
だけど収納はいっぱい欲しいだよーーー!!

そのほか今日は
引っ越し業者さんの見積もり(三件)。
ソファー貼り替えのためのピックアップ。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK