オシアゲ マンション リノベーション
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< K氏と現場定例会01 | main | K氏と現場定例会02 >>
フローリング

解体する前は、バルコニーに出るサッシの下端が
フローリングから10cmほど高い位置にありました。
ちょっとだけどまたぐ感じ。

バルコニーから浸水しないようなサッシの位置に
室内は天井高をかせぎたいからフローリングは低い位置に
と機能を優先して決めてあるのだけど
それが部屋とバルコニーを分断している。

今回のリノベーションでは、フローリングをあげてサッシと同面に。
その先にデッキも貼ってLDKを広く感じさせる作戦。
LDKは天井を貼らずにスラブ剥き出しなのでちょっとフローリングをあげても
天井高には影響なし。

当初からK氏のこだわりの部分です。


フローリングをあげるため束が均等に並べられてます。
水平がとれているか確認しながら合板+フローリングが貼られます。
下階への音の配慮で、隙間にはグラスウールが入ります。



そうそう。フローリングはナラの無垢材+オイル仕上げ。

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK